授乳中の便秘には水分補給 なたまめ茶は食物繊維も豊富

授乳期に便秘に悩む産後ママが多いのにはいくつかの理由があります。
まず第一に、妊娠中に腹筋が衰えてしまったために力がうまくいれられないこと。これは少しずつ腹筋運動や姿勢を整えて回復していく必要があります。
2つめの理由が水分不足です。
赤ちゃんに母乳をあげることで、栄養とともに水分も大量に赤ちゃんにあげています。
授乳中は普段以上にこまめに水分を補給することを心がけましょう。

便秘対策としては、適度な運動と水分補給にあわせて、食物繊維や乳酸菌など、腸の健康に良いものを摂ることを心がけましょう。
なたまめ茶には食物繊維も含まれており、ノンカフェインのお茶なので授乳期のお母さんでも飲むことができます。
また、なた豆に含まれる「サポニン」には脂肪の吸収を遅らせる働きがあり、産後ダイエットを考えている方にもなたまめ茶はぴったりというわけです。

なたまめ茶はアイスでもホットでもおいしく飲むことができます。
朝にやかんで1リットルのなたまめ茶を作っておけば、その都度お茶を煎れる手間もなく、こまめに水分補給をすることができます。